Top >  FXの魅力レバレッジ

FXの魅力レバレッジ

FXの最大の特徴であり魅力だと言われているレバレッジ。このレバレッジとは、本来は「てこの原理」を意味する言葉なのですが、FXの取引においてはFX会社に預けた証拠金の数倍から数十倍の金額を取引に活用することができる仕組みをレバレッジと呼んでいます。じつはこのレバレッジ、活用方法次第では少しの資金で大きな利益を得ることができる、とても友好的なシステムなんですよ!

FX取引において、あなたがFX会社に預けた証拠金の金額以上の取引を行なうことを「レバレッジをかける」と言います。たとえばあなたがFX会社に10万円の証拠金を預けていると仮定した場合、レバレッジを1倍に設定すれば上限10万円までの外貨を売買することができます。もしレバレッジを5倍に設定すれば、10万円の5倍である50万円までの外貨の売買が可能になるんですよ。つまりレバレッジを上手に活用すれば同じ資金額でもより大きな金額の取引が可能になり、その分稼げる利益額も大きくなるというわけなんです。FXはレバレッジの活用次第で、かなり効率の良い投資法になるのです。

このように少ない資金でも有効に活用することができるのがレバレッジの特徴であり、このレバレッジを有効活用できるということがFXの大きな魅力でもあります。しかし逆の視点から考えてみると、万が一損失を出した場合に高いレバレッジをかけていたら、それだけ損失額も大きくなってしまうことになります。レバレッジは取引を行なう人の資金額と取引経験にあわせて、適正に活用しなければなりません。